fc2ブログ

九州の鉄旅と出来事

九州の鉄道や出来事、話題を中心に

長崎をさるく、プチ長崎街道、古橋からシーボルト宅跡へ

いよいよ、ラグビーワールドカップが近づいて来ました、
福岡でも、ワールドカップが見れます
九州では、福岡、大分、熊本で、開催されます、楽しみですね
皆さん、応援しましょう

では、プチ長崎街道をさるく、パート3です
小雨の中、古橋へ到着
蛍茶屋方面を見ています
DSCN5298 (2)

古橋です、当時の最高の技術が見て取れます
丸石はかさ上げした、部分です.

DSCN5299.jpg
ん〜、小さな橋ですが、重要な橋だったんですね
DSCN5296 (2)

では、少し、寄り道をしましょう、少し街道を歩いて鳴滝川の上流へ

DSCN5302 (2)

シーボルト宅跡に到着です
シーボルトが滞在していた時期は、目の前の川(鳴滝川)を見下ろす事が出来て、周りは、畑と山林だったそうです、そして、意外と街道には近いんですょ
出島に行くのには、大変だったみたいです

DSCN5303 (2)

右側のあかい建物は、シーボルト記念館です
DSCN5304 (2)
 2019 8.19撮影
如何でしたか、駆け足で、さるいてますので(あるくと言う意味)、の状態が良く有りません、
一部、写真を加工してみました、たまには、違った雰囲気でと思ったのですが
まぁ、楽しんで頂ければ、幸いです

次回は長崎の下町、新大工町商店街から諏訪神社へと、さるきます

スポンサーサイト



[Tag] * 長崎の旅
Last Modified :

Comments







非公開コメント
No Subject
こんにちは。

長崎には何度も行っていますが、この辺りは来たことがありません。
古橋、1654年にできたということは、365年前!大正時代までメインの橋だったというのがすごいですね。石畳の道もいい感じです。

ありがとうございました。
2019-09-16-10:14 名無しさん
[ 返信 ]
No Subject
ごめんなさい、下のコメントも花子です。
2019-09-16-10:16 花子
[ 返信 ]
ペイオース
花子さん
こんばんは
ここは、観光地では、有りませんから、まぁ歴史好きな人ぐらいですかね
2019-09-16-19:38 ペイオース
[ 返信 ]
アルバム一覧